【技術より大事なモノ】 Tony

こんにちは!
Voicefreaks講師のTonyです☆

 

お久しぶりの投稿になってしまいました(ーー;)
言い訳をするわけではないのですが、、

実は私、
今年明けて直ぐから「椎間板ヘルニア」の症状が出て、大変苦しんでおりました。

 

いわゆる「腰痛」とは痛みの種類が違うのですが、
腰が痛くて動けないという点は大まかには同じかと。

 

そして先月とうとう手術に踏み切ったわけです(°_°)
今は何事もなかったかのように、復調したのですが、

健康ってものすごく大事だなー
っと改めて実感したわけです。

 

何事もですが、身体は資本。
歌もそうです。

 

身体から痛みが消えた途端、
歌うのがこんなにも楽なものなのかと驚いたほどです。
(いわゆる「腹式呼吸」は腰わまりの筋肉をキュッと引き締めるわけですが、ヘルニアがあると物理的に圧迫してしまうため声を出すのがとにかく地獄です。泣)

 

そんなこんなで、
最近は歌う際の姿勢も意識しながら練習をしているわけですが、
これがやるやらないで結構差が出るんですね。

空気の通り道の確保、声が共鳴しやすい角度、
これらは身体という楽曲の特性を把握していないと最大限に活用できません。

 

また、椎間板ヘルニアの原因は慢性的な姿勢の悪さだそうです。
あぐらをかくことが多い男性は特に注意が必要ですぞ!

 

いい歌声と健康体の維持に
正しい姿勢は欠かせない要素です!
とても大事です。

 

みなさんも、今の健康な身体をしっかりいたわりながら、音がイチバン綺麗に鳴る状態を見つけられるようにしましょう♪

TONY

 

 

↓↓今すぐ本物のR&Bレッスンを体験したいかたはコチラ↓↓
voicefreaks_bn03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です