ついついマネになってしまうとき | R&B専門ボイトレ・ボーカルスクール 横浜 VoiceFreaks

ボーカル スクール 横浜 VoiceFreaks | 本場アメリカ式ボイストレーニング、ボーカル教室



第5回 ついついマネになってしまうとき

音声で聞く


普段スクールでレッスン中、生徒さんに

「なんか練習していると、マネになってしまうんです。。」
とか
「いつもなんかソックリになっちゃうんです」

と、よく質問されるのですが、
ハッキリ言ってこれは特に 問題ありません。

いいんです!
ガンガンマネしてください!

むしろマネできないほうがよろしくないです。

ただし!
マネするなら徹底的にやってくださいね。

また、
一人のアーティストだけをずっとマネしててはダメです。

いろいろなアーティストをマネしてください。
何十人も何百人もです。

そして、
い~~っぱいマネしたら、
それらを交ぜて 凝縮して
自分のフィルターを通して
表現してほしいのです。

第一、
考えても みてください。

世界には偉大なアーティストはいっぱいいますが、
彼らが最初からイキナリ
あんな素晴らしいパフォーマンスで歌えたでしょうか?

最初はみんな それこそ生まれたときは
「オギャー」しかいえなかったはずです。

あのマイケル・ジャクソンさんだって
生まれた瞬間から「ポーーーッ!!」
って、、いいそうですが笑
多分オギャーだったはずです。

みんないろいんな人をマネしてきたんです。

ある意味、
マネもできないなら練習も進まないと思うのです。

どんどんマネして、
そして自分の表現の幅を広げちゃってください。

それではまた次回に!


おうちボイトレ2 メニュー

 
VoiceFreaks代表
チャーリー川島
VoiceFreaks代表 チャーリー川島

こんにちは!チャーリー川島です。今ナゼ、たくさんのボーカルスクールやゴスペルクラスがある中、僕のボーカルレッスンが選ばれるのか?? メッセージの続きは…
プロフィールはこちら


シェアする

音楽留学

推薦者の声

VoiceFreaks Facebookファンページ


VoiceFreaksの社会貢献活動




ライブチケットの購入


ボイトレコンテンツ


ボーカル レッスン 関連リンク