本場アメリカへの音楽留学もVoiceFreaksにおまかせください

ボーカル スクール 横浜 VoiceFreaks | 本場アメリカ式ボイストレーニング、ボーカル教室


あなたは「音楽留学」がとても大変なものだと思っていませんか?

“留学”と聞くと、


「興味はあるけど、相当お金がかかるでしょ・・・」

「1ヶ月も仕事を休めないよ・・・」

「音楽は習いたいけど英語に自信がない・・・」

「そもそも留学なんて非現実的で自分にはムリだよ・・・」


なんて思っていませんか?


たしかに問題や不安を考えれば
そう思ってしまうのもムリはありません。


でも、ちょっと待ってください!


あなたが不安に思っているその問題を解決してくれる
留学プログラムがあるとしたら?


あなたが希望する内容を
親身になって相談できる留学プログラムがあるとしたら?


“アメリカ式”ボーカルスクールとして
多くのボーカリストを育ててきたVoiceFreaksが
そんなあなたのために一肌脱いで立ち上げたのが


VoiceFreaks音楽留学プログラム


なんです。

VoiceFreaksの音楽留学はここが違う!

VoiceFreaksの音楽留学はここが違う!

音楽留学はロサンゼルスへ直接留学できるVoiceFreaks

巷にある音楽留学や語学留学というのは、
ほとんどが“仲介”なんですね。

それゆえ中間マージンというものが発生するので、
その分が留学したい人の負担になってしまうのです。

つまり、それだけ留学費用が高くなるということです。


また、単なる仲介にすぎないので、
“留学先の学校のことをあまり詳しくわかっていない”
という現実もあります。


VoiceFreaksは、ロサンゼルス提携校への直接留学なので、
中間マージンは発生しません。

ロサンゼルス校とは密な連携を取っており、
留学生の進捗状況、帰国後のフォローアップも共有しています。

このような体制をとっている音楽スクールは、ほとんどありません。

VoiceFreaksの音楽留学なら、事前準備のサポートもすべてお任せください

実際に留学するとなると、さまざまな手続きが発生します。

パスポートをお持ちでない方は、
パスポートの取得からはじめなければなりませんね。

そもそも準備といっても、
何から何まで準備しておけば大丈夫なのか
検討もつかないという人もいるでしょう。


しかし、ご安心ください!

VoiceFreaksの音楽留学プログラムでは、
そういった事前準備もすべてフォローします。

また、英語が話せないということで、
不安に思っている方も多くいます。

その点も大丈夫です!

VoiceFreaksでは、
希望者に留学前の英語講習も開催しています。

VoiceFreaksの音楽留学では超一流講師陣による実践的なレッスンが受けられます

一流ではなく“超一流”の講師陣があなたをレッスンします。

本物のアーティストになりたければ、
本物を肌で感じるしかありません。


ジャズファンク界の大御所ビリー・ミッチェル

レイ・チャールズのバックシンガーだったキャシー・マッキー

ポールマッカートニー、ケニーロギンズなどの
バンドボーカルをつとめたイルマ・ランゲル・・・

など総勢30名以上の最高・最強の講師陣に学べるのです。


VoiceFreaksの音楽留学プログラムでは、
その場をご提供いたします。


VoiceFreaksの音楽留学では超一流講師陣のレッスンが受けられます。


音楽留学の価値は、現地でしか会えないプロフェッショナルによる指導が受けられることです。

VoiceFreaksの音楽留学では、あなたに最適な留学プランを一緒に考えます。

最短1週間からの短期留学から、
最長2年までの長期留学まで、
あなたの留学可能期間や予算にあわせて留学プランを
あなたと一緒に考えます。


予算や日程といった現実的な問題に加え、
将来どうなりたいのか、目標も含めて
今あなたに必要と思われるプランを練っていきましょう。

 

現地にも日本人スタッフが常駐しているのであんしんです

事前準備は万端!

とは言うものの、もちろんすべての不安を払拭できるわけではありませんよね。

 

しかし、ご安心ください!

現地ロサンゼルスにも日本人スタッフが常駐していますので、
困ったことがあれば何でも相談してください。

音楽留学から帰国後もVoiceFreaksでレベルの高いレッスンが受けられます

帰国して「あー留学してよかった♪」


それで終わってしまっては意味がありません。

アメリカで経験したことを糧にして、
帰国後もレベルの高いレッスンを継続してこそ、
留学した“本当の意味”を見出すことができるでしょう。


その受け皿がVoiceFreaksにはあります。


本場アメリカで吸収してきたことを、
VoiceFreaksでさらに伸ばし、磨き上げることで、
本物のシンガーに近づくことができるのです。


帰国後のレッスンもVoiceFreaksにお任せください。

音楽留学先はロサンゼルスのアルハンブラ

施設紹介

留学体験者の声をお届けします!

長期プログラム生 Y.Mさん(20代)の体験談(ボーカル科)


長期プログラム生 K.Kさん(40代)の体験談(ボーカル科)


短期プログラム生 A.Mさん(20代)の体験談(ボーカル科)


短期プログラム生 R.Nさん(20代)の体験談(ボーカル科)


短期プログラム生 M.Kさん(20代)の体験談(ボーカル科)


短期プログラム生 Y.Tさん(20代)の体験談(ボーカル科)


短期プログラム生 S.Mさん(20代)の体験談(ボーカル科)


短期プログラム生 D.Uさん(20代)の体験談(ボーカル科)


短期プログラム生 M.Uさん(20代)の体験談(ボーカル科)

あなたも夢をかなえませんか?

授業料と滞在費用の目安

音楽留学費用


1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の
留学にかかる費用の目安をまとめました。詳細はこちらをクリックしてください

(PDFが開きます)

留学説明会 日程


■ 日時:2013年10月6日(日)

■ 時間:14:00~15:30

■ 場所:VoiceFreaks 関内スタジオ
(JR・横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩5分 イセザキカザマビル8F)地図を見る

■ 人数:先着20人

■ 費用:無料




【規約】

  1. ご入力いただいた個人情報は、
    お申込みの内容、それに付随する事柄以外の用途には使用いたしません。
  2. 法令に基く場合を除き、第三者への提供、開示は行いません。
  3. 円滑なサービスをご提供するため、個人情報保護体制について一定の水準を満たす委託先に預託することがあります。
  4. ご入力いただいた個人情報の利用目的の通知、開示・訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権について、
    ご本人からの要請であることを確認し、遅延なく行います。
  5. ご本人から当社に個人情報を提供いただくことは任意です。

詳細なプライバシーポリシーを確認

よくあるご質問と回答

どんなジャンルの音楽を教えてもらえますか?
R&B、ジャズ、ゴスペル、ポップス、ブルース、ロック、ラテン、フュージョンなど、クラシック以外のあらゆるジャンルの音楽を学べます。
年齢制限はありますか?
入学資格は満18歳以上です。18歳未満の方は入学できません。ただし、13~17歳の方は保護者の方の同伴により学校内のレッスンのみ受講することが可能です。
入学試験はありますか?
入学の合否を判定する試験はありません。ただし、入学時にレベルと目的を把握するための簡単なテストとカウンセリングは行います。
趣味で音楽を楽しんでいます。技術がなくても入学できますか?
はい、もちろんです。それを学ぶためにこの学校があります。一緒にプログラムをつくっていきましょう。
友達と同時入学はできますか?
はい、できます。ご希望があれば一緒に生活する環境も準備します。
入学を検討していますが、どのようにしたらよいですか?
まずは、ページ下部の無料説明会お申し込みフォームから、無料説明会にお申し込みください。
支払いはどのようにするのですか?
銀行振り込みか、直接VoiceFreaksまでお持ちください。
学校に日本人はいますか?
入学生徒のうち約8割が日本人です。日本人スタッフも常駐しています。男女比は50:50で女性の方も安心して学べる学校です。
どのくらいの年代でどのくらいのレベルの生徒がいますか?
18歳からご年配の方まで年代は様々です。同時にロサンゼルスの生活を楽しみたい方、音楽を始めて学ばれる方、日本でプロとしてご活躍中の方など、目的も経験値も多様です。
大学のような単位制ですか?大学で音楽を勉強することとの違いはなんですか?
当校は音楽のレベルアップをはかりたい方のための専門的な音楽学校です。大学のように一般教養科目は学びません。単位制度もなく、音楽を専門に学びます。
短期の留学は可能ですか?
はい、可能です。1週間からの特別短期留学プログラムをご用意しております。1週間~12週間の留学にはビザが不要です。ご希望に合うプログラムをお作りします。
インターンシップ制度や奨学金制度はあります。
はい、ございます。ただし当校のプログラム生で、一定の基準を満たす方のみとなりますので、ご入学時には適用されません。詳しくは無料説明会の際にお尋ねください。
規定の入学月日はありますか?
いいえ、ありません。あなたのご都合にあわせて入学可能です。
休校日はいつですか?
日曜、祝日、年末年始になります。アメリカのカレンダーに準じます。
長期プログラムにはどんなビザが必要ですか?
6ヶ月、1年間のプログラムの方は学生ビザ(F-1)が必要です。ビザ申請サポートも行っています。ご希望の方は申請から発行までの期間を考慮し、数ヶ月前から準備にとりかかります。しっかりサポートしていきますのでご安心ください。
入学後でも専攻やプログラムのスケジュール変更、レッスンの追加などはできますか?
はい、可能です。あなたに合ったあなただけの特別プログラムを作っていきましょう。
現地で留学期間の延長はできますか?
はい、可能です。たくさんの方が延長しています。在籍終了前に延長する場合のみ登録費は無料になります。
プログラム終了後、生徒さんはどのような道に進んでいますか?
当校のプログラムを延長される方、帰国後もVoiceFreaksに通いながらご自身の音楽活動を始められる方など様々です。毎年学びにこられるリピーターの方が多いのも当校の特徴です。
プログラム終了時に修了証はもらえますか?
はい。12週間プログラム以上を終了されたご希望の方に発行いたします。
プライベートレッスンは何分ですか?
60分です。
2つのパートを同時に専攻することはできますか?
はい、できます。ボーカルとギターなど、組み合わせて学ぶことができます。
弾き語りのレッスンはありますか?
はい、あります。ピアノかギターでの弾き語りです。
将来、教える立場になりたいのですが、そのようなプログラムはありますか?
はい、あります。単位や資格制度はありませんが、適する特別プログラムをご用意しています。ただし、当校の1年プログラム終了時に相当するレベル・知識に達していることが受講条件です。
グループレッスンはどのような授業ですか?
プロフェッショナル・ワークショップをはじめ、音楽理論、作曲・アレンジ、ピアノ・ギター弾き語り、リズムトレーニング、イヤートレーニング、譜面の書き方、サイトシンギング、発音、ダンス&ステップ、アドリブ、レコーディング研修など、各人の専攻に必要なすべての要素を学びます。
プロフェッショナル・ワークショップとはどういうものですか?
プロのステージを想定した実践力(パフォーマンス力)を鍛えるバンドアンサンブル形式の少人数制レッスンです。当校の一流講師陣、特別講師の模範演技・演奏で、本物の実力を身につけるために必要なすべてを指導します。たとえば、ボーカルのプロフェッショナルワークショップは、カウントの出し方やバンドコントロールの仕方、ステージパフォーマンスなど、全体的な指導を行います。
デモCDプロジェクトとは何ですか?
講師のプロデュースの演奏・アレンジによるCD制作です。レコーディングスタジオにて、グラミー賞のベストエンジニア賞ノミネーターのエンジニアの手でデモCDを作成します。ただし2週間プログラム以上の方のみとなります。
ジャムセッション/ライブ鑑賞ツアーとはどういうものですか?
生徒と現地のミュージシャンが観客のいる各所で演奏したり、一流ミュージシャンの演奏を聴きに行く課外授業です。当校のすべてのプログラムに組み込まれています。
レッスンの録音はできますか?
はい、個人の学習目的に限り録音が可能です。録音内容を許可なく個人のホームページやブログ等で公開することは禁じています。プロのミュージシャン講師の著作権上、映像録画はできません。
練習スタジオは借りられますか?
はい。レッスン使用中以外の全部屋は自由に使用することができます(当日予約制)。各教室に設置されているアンプやマイク、PAなどもお使いいただけます。楽器やCDの無料レンタルも行っています。
学校で自分のノートパソコンなどをインターネットに接続できますか?
はい、可能です。常時インターネットに接続されたコンピュータも無料で開放しています。
英語に自信がないのですが、大丈夫でしょうか?
英語を話せずに渡米する方がほとんどです。現地の先生方は日本語を話しませんが、英語が話せない日本人に音楽を教えた経験のある先生ばかりです。また、特に専門的な授業には無料で通訳がつきます。滞在中は日本人ディレクターをはじめ、日本人スタッフがサポートいたしますので、ご安心ください。
どこに住むのですか?
ホームステイ、提携ホテル、学生寮、ルームシェアなどご希望に合う滞在施設をご紹介します。なお、入学時期の空き状況によりご案内できる施設は異なります。
緊急時の対応や現地での生活サポートはしてもらえますか?
24時間体制での緊急対応、および病院の手続きはもちろんのこと、銀行口座開設など生活に必要なことはスタッフが随時サポートします。プログラムにかかわらず入学者すべての方が対象です。
ロサンゼルスは車社会と聞きますが車は必要ですか?
ほとんどの生徒は自転車やバスで通学しています。バス停は当校の前にあります。ライブやセッションへ行く際には当校の送迎車を使用するため、各自で車を用意する必要はありません。また、課外授業などで帰宅時間が遅くなった場合には、安全上の観点からも必ず滞在先までお送りしています。
ロサンゼルスの気候を教えてください。
カリフォルニア州に位置するロサンゼルスは、四季の変化が小さく1年を通じて温暖な気候です。年間平均270日ほどが晴天に恵まれる明るく過ごしやすいところです。ただし、1年中を半袖ですごせる訳ではありません。日本の春夏秋、初冬にふさわしい衣類が必要です。朝晩と日中には気温差があります。
観光もしたいのですが、音楽と組み合わせることができますか?
はい、できます。観光ツアー(別途料金)についてもカウンセリングしながら組むことができます。
本場のゴスペルを聞ける教会に行きたいです。
ゴスペルが聴ける教会はたくさんあります。学校が休日の日曜礼拝時には、ぜひ本場のゴスペルを体験しに出かけてみてください。当校の生徒もクワイヤーに参加したりしていますよ。
アメリカで音楽活動をしたいです。
当校の生徒であれば、もちろん活動のお手伝いをしていきます。ライブ活動のためのデモCD制作、メンバー充当、イベントやレストランなどでの演奏機会、American Idolなど、大規模なオーディションから小規模オーディションのご案内もしています。また、必要であれば当校の機材などもお貸しすることができます。

留学説明会 日程


■ 日時:2013年10月6日(日)

■ 時間:14:00~15:30

■ 場所:VoiceFreaks 関内スタジオ
(JR・横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩5分 イセザキカザマビル8F)地図を見る

■ 人数:先着20人

■ 費用:無料




【規約】

  1. ご入力いただいた個人情報は、
    お申込みの内容、それに付随する事柄以外の用途には使用いたしません。
  2. 法令に基く場合を除き、第三者への提供、開示は行いません。
  3. 円滑なサービスをご提供するため、個人情報保護体制について一定の水準を満たす委託先に預託することがあります。
  4. ご入力いただいた個人情報の利用目的の通知、開示・訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権について、
    ご本人からの要請であることを確認し、遅延なく行います。
  5. ご本人から当社に個人情報を提供いただくことは任意です。

詳細なプライバシーポリシーを確認

 
VoiceFreaks代表
チャーリー川島
VoiceFreaks代表 チャーリー川島

こんにちは!チャーリー川島です。今ナゼ、たくさんのボーカルスクールやゴスペルクラスがある中、僕のボーカルレッスンが選ばれるのか?? メッセージの続きは…
プロフィールはこちら


シェアする

音楽留学

推薦者の声

VoiceFreaks Facebookファンページ


VoiceFreaksの社会貢献活動




ライブチケットの購入


ボイトレコンテンツ


ボーカル レッスン 関連リンク